FC2ブログ
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yuki☆tomo

Author:yuki☆tomo
日本の片隅でひっそりと신화愛を囁く。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

来客数カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

White Shirt - Ricsyung -

2015.08.13 19:00|創作 ‐ Ricsyung ‐
微かに揺れるスプリングに目が覚めた。
隣でそっと動く気配には、気付かないフリをする。
音を立てないよう、バスルームへと歩いていくのが分かる。

気ぃ、遣ってんだな...
いつもの事だけど、だからこそ、嬉しい...

シャワーの音が聞こえてきたのを合図に、俺もベッドを抜け出す。
バスルームから出てきたら直ぐに食べられるよう、朝食の準備をしておこうと
床に落ちていたシャツを羽織る。

甘やかしてる訳じゃない...
昨日、俺の我が儘を聞いてくれたお礼だ...

心の中で言い訳をしつつ準備を終えた頃、
バスルームから出てきたエリックが、俺を見て少し驚いた後...微笑った

「悪い...起こしたか?」
「別に...」
少し雑に捲っていた俺のシャツの袖を直しながら
「朝飯...サンキュ...」
「...別に」

エリックの部屋で朝を迎えて
エリックの部屋で朝食を摂り
エリックの部屋から出かける

今日もまたメンバーに会うから、昨日と同じ服だと揶揄われるだろうか
白いシャツなんていくらでもあるから、素知らぬフリをしておこうか...

スポンサーサイト



禁断の果実 - Ricsyung -

2015.08.27 19:00|創作 ‐ Ricsyung ‐
「お前、何だよあの髪型〜!」
「…ウルサイ」
「昨日、『明日は2つに結ぶ!』とか言ってなかったか?」
「……ウルサイ」

17周年記念のアンコールコンサート
1日目に、頭頂部を輪ゴムで結んでステージに立ったら
ファンからは思いのほか好評だった。

調子に乗って「明日は2つに〜」なんて言ったのに
2日目の今日、昨日と同じ1つだけにしたら
エリックのこの言いぐさだ…

お前が昨日「可愛いな、それ」って言うからだろうが…

昨日はテキトーに結んだ所為で、何だか噴水のように見えたから
今日はきちんと結んで形も整えたのに…
もう二度とこんな風に結んだりするもんか!

悔しさと恥ずかしさで、力任せにゴムを外そうとする手首を、後ろから掴まれる。
そのままバックハグされた耳元で

「でも、リンゴみたいで可愛いな」

なんて囁くから、

「…俺はエデンのリンゴかよ」
「じゃあ…俺はイヴかな」
「厳ついイヴだな…」
「…なあ、禁断の果実、喰ってみたい…」

………しょうがないな

リーダー争奪戦③ ‐ Ricsyung ‐

2015.09.21 19:00|創作 ‐ Ricsyung ‐
昨夏からのドラマ撮影、秋からのNew Albumのレコーディングにジャケット撮影、
今年に入ってからはMVの撮影に、12集活動、17周年コンサート、アジアツアー、
そして、集大成のアンコールコンサート
デスクの上には、山積みになったカンパニーの仕事
最終的に、熱を出して寝込んでしまうという結果になった…


「おい、エリ、その後どうだ調子は?」
「ん…あぁ…まだ熱が…ちょっとな…」

ぞんざいな言い方だけど心配していると分かる声に、答える。

「ジナが心配してたぞ。連日連夜、自分に付き合った所為じゃないかって」
「…今朝、来てたよ……」

大丈夫だと言って信じる雛鳥ではないと知っている。だから、世話焼きなこの母鳥に相談したんだろう…

「ミヌも、心配してたぞ…」
「…昨日、来てくれたよ…」

どいつもこいつも心配性だ…

「ほんと…大丈夫だって…言っとい…」

言い終わらないうちに、眠気に目を閉じた…

次に目が覚めたとき、半分だけ開いた扉の向こうに、部屋を片付けるヘソンが見えた。

「…サンキュ…ヘソン…」

照れ屋できっとこのまま帰るであろう男の背中に向かって、そっと声を掛けた…

リーダー争奪戦 Ⅱ-③ - Ricsyung -

2016.02.06 19:00|創作 ‐ Ricsyung ‐
『発信音の後にお名前とご用件をどうぞ』

チッ。何やってんだよ、エリックの奴…

「おい!エリック!?何処に居るんだよっ!居留守じゃないだろうな?2週間後には俺のソロコンサートが始まるんだぞ!?連絡ぐらいしろよ!!」

メールも電話も反応しない男にイライラをぶつける。
いつもなら鬱陶しいくらい構ってオーラ全開のくせに…

ソロデビュー11周年
区切りだった昨年に活動できなかった分、今年にかける思いは強い
それがSHINHWAとしての活動に影響しても

エリックに相談したら「やれば良い」と言ってくれた。
あの後押しがあればこそ、今のソロ活動が実現している…

どんな時も
批判はしても、非難はしない
懐の深さも情の深さも、メンバー随一の男だと知っている

「さっさと…連絡してこいよな!パボ!!」

リーダー争奪戦 Ⅲ-① - Ricsyung -

2016.03.26 19:00|創作 ‐ Ricsyung ‐
『おい、エリック!何だよあの写真は!?』

まだ半分眠ったままの脳みそに、ヘソンの怒鳴り声が響き渡った。

「何が…?」
『昨日、SNSに流れてきた写真!結婚式の!!』
「ああ…ドラマだよ…。新しいドラマの…」
『ドラ…マ……?』

朝っぱらから電話で叩き起こされて、いったい何事かと思えば…

「何?気になってそれで電話してきたのかよ?俺が極秘結婚したとでも?」

笑いが堪えきれず、揶揄うような声が伝わったのか、

『パ、パボ…!んなワケあるか!!いきなりで驚いただけだ!』

勢いよく切られた手の中のスマートフォンを見ながら、まだ少しキンキンとヘソンの声が木霊する耳を押さえた。

リーダー争奪戦 Ⅳ-② - Ricsyung -

2016.12.22 23:00|創作 ‐ Ricsyung ‐
こんなん見ちゃったらねぇ…
201612211650497eb.jpeg


続きを読む >>

テーマ:二次創作(BL)
ジャンル:小説・文学

リーダー争奪戦 Ⅴ-③ - Ricsyung -

2017.04.26 19:00|創作 ‐ Ricsyung ‐
今週は私のエリックに対する “超” 個人的な思いを小話にすると宣言した23日、その前日の深夜(23日の午前2時だか3時だか)に、エリックからコメントがファンクラブ限定であったとか…
カフェ申請はしてない&韓国語がまったく読めないので、どのような内容だったかは分かりませんが、彼が今回のファンの騒動に心を痛めているであろう事は感じています。

ただ今の私にできるのは、彼らを信じる事・彼らについて行く事。私にとってSHINHWAは人生の一部とも言えるから…
(※今週はこの冒頭を常に載せさせて頂きます。見苦しいかもですが、ご了承ください。)


続きを読む >>

テーマ:二次創作(BL)
ジャンル:小説・文学